猫ちゃんの散歩をするには

猫ちゃんを飼育している方は、屋内で飼育している場合と屋外で飼育している場合があると思います。
屋外といっても屋内と屋外を自由に出入りできる状態で飼育しているものと思われます。

室内で飼育している場合、たまに外に出してあげようかなっと思うことがあるかと思います。
運動のためとかストレス発散ためとかでです。

猫ちゃんは基本的に気分屋さんなので、無理に外に連れて行くことは逆にストレスを感じるようです。

では、気分が向いた時に外に出してあげようとお考えになるかもしれません。
外出させるとこんな心配ごとがあります。

野良猫や地域猫とケンカになりケガをするかもしれない。
これは基本的に野良猫などのほうが飼っている猫ちゃんよりたぶん強いという前提で話をしています。
ノミやダニを体に付けてくるかもしれない。
迷子になるかもれない。
発情期は家になかなか帰ってこないかもしれない。

このような心配事があるかもしれません。

そこで、猫ちゃんを飼い主さんが散歩に連れて行ってみるやり方もあります。
ただし、先ほども言いましたが、猫ちゃんは気分屋さんなので気が向いた時ということになりますが。
しかも、子猫ちゃんの時に習慣付ければいいのですが、大人になってからだとなかなか散歩に行くという習慣を付けるのは難しいといわれています。

散歩に連れていけるかということは、猫ちゃん次第ということになりそうですね。

犬が糖尿病になったら