恋愛を機にネガティヴ思考がポジティブに。

夫とは同じ職場の同僚でした。夫は私とは正反対の性格で、とてもポジティブ思考でした。私はと言えば、いつも自分に自信がなくネガティヴな性格でした。しかし表面上は明るくしているので、友人も多かったです。

そんな私に食事へ行こうと誘ってきたのが夫でした。二人きりだというので悩みましたが、同僚だし構えることもないかと自分に言い聞かせ、食事へ行きました。
男友だちが一人もいない私にとって、男性は危険人物のような気がしていて、職場でも仕事以外の話はしませんでした。でも夫の明るさや物腰の柔らかさに安心感を覚えた私は二人きりで会うことにしました。
食事の席では意外なほど話しが弾むし、彼は聞上手の話し上手でした。いつも無理して笑うことが多いのですが、彼といる時は自然に笑えたのでした。
その後、何度か二人で出かけるようになり、彼から告白されました。その時私は「なんで私なんかが良いのか」と聞くと、「あなただから良いんです。」と言われました。
付き合ってからも、いろんなことで悩んだり気持ちが下がりやすい私を、彼はいつも包んでくれました。大丈夫、と言われて私も少しずつポジティブに物事を考えられるようになりました。
自信とは、自分を信じること。信じるためには、周りが(私の場合夫が)私を肯定すること。そのことを教えてもらいました。
夫と出会えて本当に良かったです。