キミの好きなこと 文字数補足+18

昨日は昼から教育委員会や、子供のメンタルクリニックへの電話なんかがずっと続いてしまいました。
合間、折り返しの連絡待ち。

電話を切るとバイブが為り[新着メール受信中]と返事が急ぎの人はいないものの、あっちもこっちもにふりまわされて気持ちもボロボロにされてしまいました。

ポスティングの仕事(折り込み)をしながら、真ん中と話す。
「電話をするからゲームして待っててね。」それなのに、電話の途中にキャッチホンが入っていて、対応に追われて…いっぱいさみしい思いを溜めている真ん中。
1日終われば、もう夏休みが近いから、夜はようやく携帯を置けたのでマリオカートを一緒にしました。
学校へ子供が出る時間には、タオルや布団を干していたから、ふかふかの布団にダイブし放題!

ねっ。
こういうふれあいや、キミの好きなことはわかっているよ。
3ヶ月の学校生活、ひとまず終了。
ご苦労様。
夏休みは、朝顔のお世話を一緒にしようね。
お花も買いに行こうね。
扇風機の前で、冷たい氷の入れた麦茶を飲んで、いーっぱい遊ぼうと思います。
遊ぶの賛成!
ママのお仕事の手伝いも、(袋詰めに配達)どうぞちょびっとお願いします。
そして楽しい毎日を遅らせて頂いています。