「好きな色当てゲーム」というのは自分の中だけでの遊びです(笑)
大人ですがちょっと暗い子供みたいなことをして楽しんでいるのです。
ルールは簡単。街に出て、目についた時にその人の好きな色を当てる、というか推理するのです。

逆かな、好きな色がわかりやすい人に出会うと勝ち!みたいな遊びです。
全身の中で4つ以上にその色を使っていたら、その人の好きな色はきっとそれだって思うのです。
例えば、カエル色のバッグにカエル色のスカーフ、カエル色のパーカーから覗くインナーそれからカエル色の靴!?
そう、このゲームはおしゃれな人というよりはちょっとやりすぎじゃない?っていう人探しなのです。

好きなのは分かるけれど、って微笑ましく思いながら観察するのがポイント。
決して、相手を笑ったりはしません。
だから、その人の好きな色がわかった気になると、ちょっぴりですがその赤の他人に対して親近感を覚えたりもするんですよ。
その瞬間だけだけれど、確かに自分が幸せを感じているのでついつい一人遊びをやってしまうのです。
http://www.fscproductions.net