睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニン

メラトニンは、老化とともに失われていきます。高齢者は、一番多かった時の1/5にまでなると言われています。メラトニンが不足しているために、高齢になると入眠しづらくなったり、無闇に早く起きてしまったりします。年を取るのを止めることはできないので、ある程度メラトニンが減少するのは仕方がないことなのです。

健康維持のためには、ぐっすり眠れる時間をつくって、深い眠りに入れるようにすることです。よく眠ることはストレス発散や、免疫力アップになります。この頃は、多くの人が睡眠を確保するためにサプリメントでメラトニンを体内に取り入れるようにしています。メラトニンが含まれているサプリメントは存在はしていますが、現在は日本国内では売ってはいけないことになっています。副作用に関する対策が十分にとられていないことが、メラトニンのサプリメントが国内で販売できない理由です。メラトニンが体に及ぼす影響が、安全なものとはまだ言い切れないという理由から、日本ではメラトニンのサプリメントは製造も販売も認められていません。日本では販売されていませんが、海外のサプリメント販売サイトから個人輸入という形でメラトニンのサプリメントを入手することができます。不要なサプリメントまで飲まいように注意しても、海外では活発にサプリメントを利用した健康作りが行われています。妊娠するかもしれない女性は、メラトニンのサプリメントを摂取すると身体によくない影響が及ぶ可能性があります。もとも、サプリメントでメラトニンを摂取するなら、身体にどんな作用があるのかや、副作用が起きる可能性についてもよく検討することです。
http://www.wlosy-uzupelnianie.com