ココシュカの人形

ココシュカっていう画家を知っていますか?クリムトやエゴンシーレなどと同じ年代を生きた作家です。クリムトやエゴンシーレなどと比べると知名度は低く、人気もあまりないですが、かなり渋いタッチで描かれた重厚な絵は見ごたえバッチリです。

 

そんなココシュカで有名なのが人形制作者であるヘルミンモースに注文して作らせた女性の人形が有名です。その人形のモデルになったのは元恋人のアルマでした。アルマはとっても美人で一説にはココシュカの子供まで身ごもっていたそうですが、堕胎したそうです。その後、ココシュカとの仲が不仲になり、また、ココシュカの束縛も強くなったのに嫌気がさし別れてしまいます。

また、ココシュカは第一次世界大戦に出兵していますが、その時に頭部を負傷しています。それもあってか精神的なバランスを崩してしまい、精神が不安定になってしまいます。そんな時に作られたのがアルマの人形なんです。その出来は決していいものではなく、その後すぐに汚して壊して捨ててしまうのですが、人形を作らせるほどアルマの事を愛していたんですね。

ココシュカの絵の中にもアルマさんが出てくる絵画が多いです。風の花嫁という有名な作品の中にもアルマさんが描かれています。

ココシュカの展覧会があれば見に行きたいなと思います。日本でやらないかな?

話は変わりますが、最近口臭対策の商品を変更しました。今までカオリッチを使っていたのですが、植物性の原材料にこだわりたいので臭ピタに変更しました。森林の力がとってもいい感じですね。特に体臭に効果がありそうな感じがします。ニオイ対策商品を探しているという場合は『臭ピタって効果なし?』←このサイトをチェックしてみてください。